News

 

 

皆様こんにちは。

PERFORMの中吉です。

 

神戸はまだまだ寒いですが、

店頭では春夏物が入荷しつつあります。

その中で先日お客様にご提案した

極上のサマーカシミア生地ご紹介いたします。

PIACENZA(ピアチェンツァ)・ALASHAN BREEZE(アラシャン ブリーズ)

ALASHAN(アラシャン)とはカシミアの中でも最高品質の毛を指します。

(和牛に例えれば神戸牛とでもいいましょうか、、、)

また、特徴として

繊維が白く光沢があります。

(ウールなどは漂白しても白にはならず、生成り色になります)

なので、染料の色の染まりも素晴らしく

ウール素材では表現出来ない発色です。

 

190gというウエイトは春夏秋しっかり着用出来て

毛芯は半毛芯にして半裏仕立てがおススメです。

Cashmere60%&Silk32%&Linen8%と贅沢な混紡率で

サマーカシミアを存分に味わえるコレクションと言えましょう!

また、AMFのステッチは30番手のハンドステッチで使用される太糸にすると雰囲気が出ます。

袖付けも、袖山幅を広く取って雨降り(イセ量)を多くして

イタリア・ナポリの風感じる仕立てにしても面白いかと思います。

※生地の陰影が素晴らしくドレープを生かして仕立てるのがおススメです

 

このALASHAN BREEZE(アラシャン ブリーズ)

ハンドメイドを多用したFIVEONEの仕立てはとても相性が良く

大人が着るべきジャケットに仕上げてくれます。

 

 

 

 

春夏でラグジュアリーなジャケットをお探しの方は

是非このPIACENZA(ピアチェンツァ)・ALASHAN BREEZE(アラシャン ブリーズ)を候補に加えてみてはいかがでしょうか?

DORMEUILやLoropianaでも

素晴らしい春夏のコレクションは揃っていますが、

サマーカシミアにおいては

PIACENZA(ピアチェンツァ)社が

頭一つ抜けてると感じます。

 

極上の肌触りと美しいドレープは

羽織るたびに感動を与えてくれること間違いありません。

 

皆様のご予約・ご来店お待ち申し上げております。

 

おすすめの記事